0120-668-446
エコツールのコラム集
COLUMN
2022.07.29
DIY

初心者におすすめの電動ドライバーとは?

DIYを始めるのであれば、いくつか揃えておきたい工具があります。その筆頭と言えるのが電動ドライバーです。ビスを締めたり緩めたりするのに使う道具で、家具を作るにしても家の修理をするにしても必須です。また、日常生活でも使える場面が多いので、一台持っていると大変便利な道具でもあります。そこで、初心者にもおすすめの使いやすく安い製品をご紹介していきます。自分にとって使いやすいものを選びましょう。

初心者向けの電動ドライバーの選び方

電動工具の中でもポピュラーな道具なので、非常に多くの商品が出ているのが電動ドライバーです。それだけに、どれを選んだら良いか迷ってしまうものです。もちろん、お金をかけて高い製品を買えば、プロでも使うようなとても性能の高いものを手に入れられます。しかし、それほどのものだと使いこなすのが難しいですし、逆にパワーがあり過ぎて初心者が使うと失敗してしまうこともあります。

そこで、どの程度のDIYをしたいと思っているかによって性能を選ぶことが重要です。電動ドライバーの性能は、バッテリーの電圧によって大きく変わります。プロは18Vなどの高電圧のものを使うことが多いですが、DIYであれば7.2V、10.8Vといった電圧でも十分です。簡単な家具の組み立てくらいの作業をするくらいであれば、3.6Vという低い電圧でも使えます。電圧が低いとそれだけパワーは落ちますが、価格はかなり安くなります。もし、本格的にDIYをしたいと思っているのであれば、14.4V以上のものを選ぶのも良いでしょう。

形状も大事なポイントです。一番使いやすいのは、ガンタイプのもので手で完全に握れる持ち手の長さがある形状です。そして、持ち手の下にバッテリーが装着できるようになっています。しかし、このタイプだと大きくて場所を取ったり、重くなってしまったりすることがあります。あまり上手に道具を扱えない初心者であれば、持ち手の部分がコンパクトになっているものでも良いでしょう。保管するのも省スペースで済みますし軽いので、取り扱いが楽です。ペン型のものもあり、家具の組み立て程度の作業で良ければ、これでも十分です。

機能面では、トルク調整ができるものがおすすめです。トリガーを引く力を込めると、より強く回転させることができます。ビス締めの際の微調整ができますので、自分の思い通りに作業できるという利点があります。また、どの製品でも付いていますが、生回転と逆回転のボタンの位置にも注意しましょう。片手ですぐに回転方向を変えられるようにボタンが配置されているものが便利です。いちいちもう片方の手でボタンを押す必要があるものだと、作業スピードが落ちてしまいます。安い製品でもこうした配慮がされているものは多いので、選び方の一つのポイントとなります。

ドライバーの種類そのものにも注目できます。大雑把に分けて、ドリルドライバーとインパクトドライバーというものがあります。この違いは、回転時に縦方向に打撃を与えるかどうかというものです。ドリルドライバーは、単にクルクルと回転するだけです。一方で、インパクトドライバーというのはビス方向に対して、打ち付ける打撃操作が入ってきます。こうすることで、ビスの頭をなめることなく強く打ち込めるのです。そのため、予算にもよりますが、可能ならインパクトドライバーの方が作業しやすいのでおすすめです。

機能性十分でおすすめの電動ドライバー

こうした初心者にもおすすめのポイントを押さえたものを、いくつかご紹介します。

「マキタ インパクトドライバーMTD001」

電動工具では国内トップブランドであるマキタの製品です。14.4Vと、ある程度これから本格的にDIYをしたい方におすすめです。かなりコンパクトに作られているので持ちやすく、力を込めやすいのが利点です。バッテリーもモーターも性能は十分ですので、作業がどんどんはかどります。LEDライトが付いているとか、無段変速調整ができるといった機能性も十分です。幅広いシーンで使えて、初心者からDIY経験者まで満足させるスペックとなっています。初めから良いものを揃えたいのであれば、とても良い選択肢となります。

「ハイコーキ インパクトドライバーFWH12」

10.8Vのインパクトドライバーで、幅広いDIYユーザーに合った製品です。トルクが強くて、このバッテリー電圧にしてはパワフルな締め付けができるのが特徴です。ハイコーキは基本性能が高くて使いやすいので、初心者が利用するのにぴったりです。形状も手にフィットしますので、コンパクトながらしっかりと力を入れられる設計となっています。リチウムイオン電池が2つ付いていることを考えるととても安い製品で、コスパがかなり良いです。

「ボッシュ コードレスインパクトドライバーGDR18V」

18Vの大容量バッテリーを持つインパクトドライバーです。プロでも満足できるほどのハイスペックの製品で、あらゆる作業に対応できます。価格は多少上がりますが、ずっと長く使えますので将来買い替える必要もありません。バッテリーの寿命を長くしてくれる特殊機能や、モーターの負荷調整をしてくれる機能などもあって耐久性が非常に高いです。ヘッドが小さめになっているので、パワーの割にコンパクトで持ちやすいです。バッテリーが多少大きくなりますが、1.4kgと意外と軽くて疲れにくいのもおすすめポイントです。

初心者でも使いやすく安い電動ドライバー

簡単なDIY作業ができれば良いとか、最初なので安いものを、と考えている方におすすめの商品をご紹介します。

「パナソニック スティックインパクトドライバーEZ7521」

スティック型ですが、持ち手部分を動かしてガンタイプにもできるのが便利な製品です。小型で軽いのでちょっとした作業のために取り出して、すぐに使えるというのもうれしいところです。LEDライトが付いていたり、小さくてもかなりパワフルなモーターを搭載していたりと、使いやすいドライバーと言えます。バッテリーの持ちが良いことや、耐久性が高いという点も評価されていて初心者クラスを卒業しても使い続けられます。

「カインズ ミニドライバーKDC」

ホームセンターの「カインズ」ブランドの3.6Vのドライバーです。とても小さくて女性でも片手で簡単に操作できることや、0.34kg程度しかないので軽くて疲れにくいといったメリットがあります。価格もかなり安いので、とりあえず電動でビス締めができる工具が欲しいという初心者におすすめです。かなり安いのですが、LEDライトが付いていることや、最初からビットの充実したセットが付属しているのが素晴らしいです。

これからのDIY人生を考えて選ぼう

電動工具の中でも電動ドライバーは、使う頻度が高いです。そして、工具は長持ちするものですので、初心者であっても先のことを考えて購入することをおすすめします。安いということも大事な要素ですが、徐々に本格的なDIYをしていきたいと思っているのであれば、少し上のレベルのものを選ぶことで、長期的に見れば無駄のない買い物ができるはずです。

一方で、簡単な作業だけで良いということであれば、それほどパワーやバッテリー容量がなくても十分です。安さや簡単に取り扱えるという点を重視して選ぶと良いでしょう。このように、今だけでなくこれからのDIY人生のことも考えて、どの電動ドライバーがベストかを考えて選ぶようにしましょう。

工具の買取はエコツールがオススメ!
エコツールでは専任の買取担当が、アナタの大切な電動工具を1つ1つ丁寧に査定します!
だからこそ高価買取を実現!

まずはLINEを使って、いくらで売れるかチェック!

簡単ライン査定

写真と簡単な情報を送るだけでOK!
査定金額に満足できたらいざ買取へ!

【全国対応/宅配買取】

ダンボールに入る工具なら、宅配買取が便利!
好きな時間に好きな場所から買取へ出せます!

詳しくはコチラから!

【愛知県内全域/出張買取】

出張買取

愛知県内であれば、どこでも伺います!
たくさん売りたい工具がある方にピッタリ!
もちろん出張費用もかかりません!

【店頭買取】

岡崎・知立・豊田・名古屋に店舗を展開中!
その場で査定から買取まで対応!
トラックが停められる駐車場もあります。

▼店頭の詳細情報

エコツール豊田インター店エコツール知立店エコツール岡崎店

▼岡崎店の紹介記事

岡崎市の工具買取はエコツール!

工具を買取へ出すならエコツールで決まり!
ご利用お待ちしています!

カテゴリーの最新記事

LINE査定 このジャンルの買取相場