0120-668-446
エコツールのコラム集
COLUMN
2022.05.28
DIY

【初心者向け】電動サンダーの種類と使い方を解説!

DIY初心者の方だと「サンダー」という電動工具を知らないという方も多いのではないでしょうか?
実は電動工具のサンダーは、非常にDIYをする上で便利になる電動工具です。
比較的扱いやすく、DIY初心者の方にはピッタリな電動工具ですので、ぜひこの記事を参考に電動工具サンダーのことを知っていきましょう!

簡単ライン査定

サンダーとはどのような電動工具?

電動工具のサンダーとは、研磨を電動で行える工具になります。
さらには塗装剥がしやサビ取りなどにも使えるため、長くDIYをする上で活躍する場面が多い電動工具です。

研磨の作業を紙やすりや、ハンドサンダーを使用して行ったことがある方なら分かると思いますが、この作業が非常に体に負担がかかる作業になります。
そのようなときに電動工具サンダーがあれば、効率の良い研磨作業が可能!
建築現場などではもちろん、DIY上級者にも選ばれている非常にオススメの電動工具です。

電動工具サンダーの使い方

使い方は非常にシンプルです。
サンダー専用のペーパーやディスクを取り付けて、研磨したい素材に当てて電源をつけるだけ!
使用していくうちに、サンドペーパーは消耗していくので、適度に買い替えを行うようにしましょう。
スイッチを押すだけで簡単に研磨作業が行えるので、DIY初心者の方にもピッタリです。

注意点としては、研磨作業を行う電動工具になるため、粉塵が出やすくなります。
そのため粉塵が目に入ったり吸い込んでしまうのを防ぐために、目の周りをしっかり守れるゴーグルや、粉塵専用のマスクを使用して、作業を行うようにしてください。

さらに電動工具サンダーの中には、集塵機能がついた商品も登場しています。
掃除がめんどくさいと感じる方は、選ぶ際の基準にしても良いかもしれません。

簡単ライン査定

電動工具サンダーの種類

実は電動工具サンダーには、使用目的や用途に合わせて種類が豊富にあります。
そのためご自身にあったサンダーを選ぶと、より快適にDIYが楽しめますので、ぜひ参考にしてください。

ディスクサンダー

ディスクサンダーは、円形のディスクを回転させて研磨ができるサンダーになります。
ディスクを交換すれば研磨だけでなく、素材の切断なども可能になります。
比較的汎用性も高いため、使う用途が定まっていない方は、ディスクサンダーが良いでしょう。

オービタルサンダー

四角いパッドを振動させて使用する電動工具サンダーになります。
平らな素材への研磨に向いており、パッドが細かく振動する設計になっていることで削り過ぎを防ぐことから、主に木材での使用に優れています。
またパッドの取替えを行うことで、研磨の粗さも調整可能。
DIY初心者の方であれば、木材を利用したDIYがメインになると思いますので、「オービタルサンダー」を選べば問題ないでしょう。

ランダムサンダー

円形のパッドを振動と回転させて研磨する電動工具サンダーになります。
平らなところはもちろん、曲線の研磨にも向いているのが特徴。
振動と回転を活かして研磨するため、強めに研磨したい場合にオススメです。
さらにパッドを変えることで、ワックスがけなども可能になります。

ミニサンダー

ミニサンダーは名前の通り小型の電動工具サンダーになります。
オービタルサンダーのように四角い形状から、アイロンのような形をしたサンダーまでさまざま。
小さい分、角の研磨や、細かい場所での研磨に向いています。
あまり大きな材料でDIYをやる予定がないという方は、ミニサンダーでも十分かもしれませんね。

ベルトサンダー

ベルトサンダーは、ベルト状のサンドペーパーが回転しながら研磨するタイプの電動工具サンダーになります。
ベルト上になっていることから、これまで紹介した中で一番研磨力は高くなります。
ベルト交換を行えば研磨だけでなく、サビ取りにも使える優れもの。
使い勝手の良いサンダーになるため、利便性を重視したい場合は一番オススメになります。

簡単ライン査定

電動工具サンダーのオススメメーカー

ここでは電動工具サンダーを販売している、オススメメーカーを紹介します。
種類だけでなく、販売メーカーも多いですので、迷われた際は以下のオススメメーカーから選ぶのが良いでしょう。

MAKITA/マキタ

日本の電動工具メーカー・ブランドで最もメジャーとも言える「MAKITA/マキタ」。
小型であり、静音性に優れた電動工具が多いのも特徴!
多くのユーザーに支持されていることから、MAKITA/マキタの電動工具サンダーを購入しておけば失敗は少ないでしょう。

HiKOKI/ハイコーキ(旧:日立/Hitachi)

国内の知名度ではMAKITA/マキタにも匹敵する「HiKOKI/ハイコーキ(旧:日立/Hitachi)」。
プロ向けの電動工具を多数存在しており、DIY上級者にこそ支持されているメーカーとも言えます。
もちろんDIY初心者の方が扱っても問題ない電動工具ばかりですので、性能面に優れた電動工具サンダーを購入したいという方は、「HiKOKI/ハイコーキ(旧:日立/Hitachi)」がオススメです。

RYOBI/リョービ

RYOBI/リョービは上記で紹介したメーカーよりもシェア率は劣りますが、その分お手頃価格で手に入りやすい電動工具が多いです。
ホームセンターなどでも、手軽に手に入る電動工具が多いのも魅力。
性能面もDIY初心者であれば問題ない電動工具が多いので、できるだけ費用を安く抑えたいという方にはピッタリです。

その他にも有名メーカーから電動工具サンダーを購入したいという方は、下記記事で電動工具の有名メーカーをまとめていますので、ぜひそちらを参考にしてください。

▼【2022年】主要な電動工具メーカー・ブランドまとめ

【2022年】主要な電動工具メーカー・ブランドまとめ

電動工具サンダーを買取へ出す方法

ここまで電動工具サンダーについて解説してきました。
しかし便利な電動工具であるからこそ、新品に買い替えをしたいという方も多いのではないでしょうか?

そのサンダーぜひエコツールへ買取に出してください!
エコツールでは専任の買取担当がアナタの大切な工具を1点1点丁寧に査定!
だからこそ高価買取が可能!

まずは普段使っているLINEを使って、いくらで売れるかチェック!

簡単ライン査定

簡単な情報と写真を送るだけでOK!
査定金額に納得ができたらいざ買取へ!

【全国対応/宅配買取】

ダンボールに入る量の工具を買取に出したい方にピッタリ!
もちろんダンボール代などは無料!

▶詳しくはコチラをチェック!

【愛知県内全域/出張買取】

出張買取

愛知県内であれば、どこでも伺います!
たくさん売りたい工具がある方にピッタリ!
もちろん出張費用もかかりません!

【店頭買取】

岡崎・知立・豊田・名古屋に店舗を展開中!
その場で査定から買取まで対応!
トラックが停められる駐車場もあります。

▼店頭の詳細情報

エコツール豊田インター店エコツール知立店エコツール岡崎店

▼岡崎店の紹介記事

岡崎市の工具買取はエコツール!

電動工具サンダーを買取へ出すならエコツールで決まり!
ご利用お待ちしています!

まとめ

今回はDIY初心者の方向けに、電動サンダーの種類と使い方を解説しました!
サンダーを使えばより快適でスムーズにDIYが進められますので、ぜひこの記事を参考に電動工具サンダーを購入してみてはいかがでしょうか?
今後もDIY初心者の方が役立つ記事を投稿予定ですので、楽しみにお待ち下さいね!

この度「エコツール 笠寺店」が2022年5月26日にグランドオープンいたしました!
ぜひこの機会に「エコツール 笠寺店」へのご来店を心よりお待ちしています!

▼詳しくはコチラをチェック!

【5/26OPEN】工具専門エコツール笠寺店グランドオープン!

▼次に読みたいオススメ記事

【初心者向け】DIYにオススメの電動工具紹介!

カテゴリーの最新記事

LINE査定 このジャンルの買取相場