0120-668-446
エコツールのコラム集
COLUMN
2022.03.25

【2022年最新版】タイヤ交換用インパクトレンチの注意点を解説!

季節の変わり目になってくると、スタッドレスタイヤからノーマルタイヤにタイヤ交換が必要になってきますね。
そんなときに、タイヤ交換用の「インパクトレンチ」があると自分でタイヤ交換ができて便利です!

このようにインパクトレンチがあると、タイヤ交換が大変スムーズに行なえます。

しかし…
「ネットの評価重視で選ぶと、高いインパクトレンチばっかり!」
「安いやつを買ったら全然使えなかった…」
そんな声を、エコツールではよく聞きます!
そこで今回は、これから初めて自分でタイヤ交換を行う方に向けて、【タイヤ交換用インパクトレンチの使い方や選ぶ注意点】について解説!
ぜひ最後までチェックしてくださいね。

簡単ライン査定

そもそもインパクトレンチって何?

インパクトレンチとは、ボルトやナットの締め付けや、緩めたりするための電動工具です。
Impact(強い衝撃)Wrench(ボルトやナットを回す道具)という意味から、インパクトレンチと呼ばれています。

インパクトレンチには電動式のモノやエアーで動くタイプ、また電源コードからコードレスタイプのモノまでさまざまです。
タイヤ交換に適したインパクトレンチについては、詳しく次の項目で説明します。

【よくあるQ&A】
Q:インパクトドライバーと何が違うの?
A:インパクトドライバーは、主にネジなど大きくないサイズのモノを締め付けるのに使う電動工具です。
タイヤ交換に使用されるボルトやナットに対しては、向かない工具になるため、購入する際は注意が必要です。

▼インパクトドライバーに関する記事

初心者必見!インパクトドライバーを初めて買うなら?徹底比較・解説

簡単ライン査定

インパクトレンチを選ぶ際の注意点

インパクトレンチを選ぶ際の注意点

ここからは、タイヤ交換に適したインパクトレンチを選ぶ際の注意点を解説します。
購入する前に、ぜひチェックしておきましょう!

トルクの目安

トルクとは、締め付けを行う際の強さを表しています。
タイヤ交換を行うインパクトレンチでは、このトルクが最低でも200Nm以上の表記されているインパクトレンチを選びましょう!
トルク最大量が高いほど安心ですが、その分金額も高くなるため、最大でも500Nmを目安にすると良いです。

差し込み角

タイヤ交換をメインに行う場合は、差し込み角が1/2表記されているものを選びましょう!
車のタイヤ交換用のソケットが、差し込み角が1/2対応になっているものが大半ですので、このサイズを選んでおくと安心です。

エアータイプは避ける

インパクトレンチには電動タイプとエアータイプが存在しています。
ご自宅にエアーコンプレッサーがあれば、問題ありませんが、持っていない方が大半だと思いますので、電動タイプを選ぶと安心です。
またエアータイプは値段の安いタイプが多いため、初心者の方が間違って購入してしまい、使えなかったというケースが増えていますのでご注意ください。

コードタイプとコードレスタイプ

基本的にタイヤ交換を外で作業を行うことが多いと思いますので、コードレスタイプを選ぶと安心です。
気軽に車に積んでおけるので、いざというときにも便利に使えます。

インパクトレンチを使用する際の注意点

インパクトレンチを気をつけて使う人

ここまではタイヤ交換用のインパクトレンチについて解説しましたが、使う際にも注意することがあります。
作業を行う前に、一度確認をしておきましょう。

締め付けすぎない

インパクトレンチであれば、取り付けも簡単にできますが、注意が必要です。
勢いよく締め付けを行うと、強い負荷がかかり、ボルトやナットが破損する場合もあります。

またタイヤ交換の際は、車種やタイヤ毎に決められたトルク数値で締め付けを行う必要があります。
細かい数値を図りながら締め付けを行うのは、インパクトレンチでは不向きになるため、別途トルクレンチで調整をしながら取り付けを行いましょう。

専用ソケットで作業を行う

タイヤ交換以外にも共通することですが、専用のソケットを使用しないで作業を行うと破損の恐れがあります。
高価なものになり、最悪別途修理が必要になる可能性もありますので、気をつけて行いましょう。

※これら以外にも、説明書に記載がある注意事項を守って、インパクトレンチを使用するようにしてください。

簡単ライン査定

タイヤ交換に適したインパクトレンチ3選

ここからは、車のタイヤ交換にオススメできるインパクトレンチを紹介します。
今回オススメするインパクトレンチは、

  • タイヤ交換に適している
  • 車で持ち運べるコードレスタイプ
  • 初心者にもピッタリ

この3点を重視してまとめました。
ぜひ自分に合うインパクトレンチを見つけてくださいね!

MAKITA/マキタ インパクトレンチ TW285DZ


エコツール新品買取相場価格:8,500円(2022年3月25日現在)

国内最大級の電動工具メーカー「マキタ」のインパクトレンチです。
マキタのバッテリーは容量が大きいため、一度充電をしておけば長く安心して使えます。
軽くて使いやすく、初心者の方にはピッタリなインパクトレンチです。
※バッテリー等は別売になります。

パナソニック 充電インパクトレンチ EZ75A8


エコツール新品買取相場価格:8,000円(2022年3月25日現在)

パナソニックの充電インパクトレンチを紹介!
タイヤ交換に必要な、最低限の能力を持っていながら、買いやすい価格帯になっています。
メーカーの安心性と、価格バランス両方重視したいなら、ピッタリなインパクトレンチです。
※バッテリー等は別売になります。

▼実際に使っている動画はコチラ

 

Abeden インパクトレンチ 500Nm

有名ブランドではないですが、今まで紹介したインパクトレンチの中で一番格安!
それでもタイヤ交換に必要な能力以上を揃えているので驚きです。
「初めてだから高い製品は避けたいな」と考えられている方には、ピッタリなインパクトレンチですね。
※400Nmと500Nmのインパクトレンチで選べますが、500Nmを選ぶと安心です。
※バッテリー等は別売になります。

▼実際に使っている動画はコチラ

簡単ライン査定

「インパクトレンチ」選びに失敗してしまった場合

ここまでインパクトレンチの紹介をしてきましたが、
「記事を見る前に購入したインパクトレンチではタイヤ交換できなかった」
「一度使ったけど上手くいかなくて、そのまま放置している」
そんな方もいるのではないでしょうか?

その使わなくなったインパクトレンチは、「エコツール」へ買取に出すのがオススメです!
「エコツール」では工具専門の買取スタッフが、インパクトレンチを丁寧に査定します!

まずは普段使っているLINEから、査定額を簡単チェック!
簡単ライン査定
写真と簡単な情報を入力すればOK!
査定金額に納得できたら、下記の方法で買取に出せます。

【愛知県全域対応/出張買取】
出張買取
《こんな方にオススメ》
・インパクトレンチ以外にも買取へ出したい工具がたくさんある
・店舗へ行くのに時間がかかる

出張費はもちろん無料!
愛知県内であれば、どこでも伺います!

【店頭買取】
《こんな方にオススメ》
・家の近くにエコツールがある
・インパクトレンチの買取ついでに、工具の買い物もしたい

買取査定もその場で対応!
もちろん買取査定は無料で行います。

▼愛知県内の店舗情報はコチラ

エコツール豊田インター店エコツール知立店エコツール岡崎店

▼エコツール岡崎店紹介記事

岡崎市の工具買取はエコツール!

【全国対応/宅配買取】
《こんな方にオススメ》
・ダンボールに入るサイズのインパクトレンチを買取へ出したい
・自宅から簡単に買取へ出したい

日本全国から宅配買取が可能です!

▶詳細情報はコチラ

インパクトレンチの買取なら、「エコツール」にお任せください!
「エコツール」のご利用お待ちしています!

まとめ

今回はこれからタイヤ交換のために、インパクトレンチの購入を検討している方に向けて使い方や選ぶ際の注意点を解説しました!
自分でタイヤ交換ができると、スタッドレスタイヤなどにも変えやすくなり、レジャー好きの方も嬉しいですね!
ぜひこの記事を参考に、タイヤ交換用のインパクトドライバーを使いこなしてくださいね!
今後もインパクトドライバーに関する記事を投稿予定ですので、楽しみにお待ち下さい。

▼次に読みたいオススメ記事

【一覧あり】マキタ純正バッテリーの対応工具と互換バッテリーのリスクを解説!

【2022年最新】初心者向け「バンドソー」とは?簡単な使い方も解説!

カテゴリーの最新記事

LINE査定 このジャンルの買取相場